断捨離 (^ ^)

うどんより、蕎麦のほうが好きな 川口自交です。
日の出、日の入りが、日を追うごとに長くなってきて
春の足音が聞こえてきそうな季節になりましたね。
本日、看板を製作している時にスタッフの天ちゃんが
『 だんしゃり 』って何?っと。
私は、2年前に流行に乗って断捨離をしたので
私 『 簡単に言うと、大掃除の事だよ~ 』
天 『 どうゆう意味? 辞書に載ってないんだよ 』
そこから大論争が始まりました~(^ ^;)
『 断 』= 家や自分に入って来る物を、断つ。
『 捨 』= 家や自分に必要の無い物を、捨てる。
『 離 』= 物や人への執着から、離れる。
ってゆう意味の造語で、文庫本で流行した掃除法だよ~。っと私。
ただの掃除法なの?っと天ちゃんが言うので
『 いつか使うだろう 』
『 まだ使える 』
『 高かったから、もったいない 』
っていう物で、実際に使った事って無いですよね?
それが溜まりに溜まって、探せば持っている物でも
ドコにしまったか不明でまた買ってしまったり、、、
いざ使おうと思った時には劣化していて使い物にならなかったりで。。。
冷静に考えると、ゴミを大事に家に保管しているようなものですよね。
って、実際に実践したから言える事で。。。
2年前までの私も、そうでした (><;)
あれは、そう! 2年前の夏でした。
特に大掃除しようと思っていたわけでは無く、書類を整理していた時
あれっ? この書類って提出したっけ?
ココが始まりでした。
探しだしたら意外と解決したか不明な書類が多く、、、
重要なものは相手先へ確認、見つけては確認、、、
10数件は確認しました。。。
それが終わった頃、部屋が広く感じたのはモチロン
気持ちがスッキリした感じがして、そこから
『 断捨離 』が始まりました。
んまぁ出てくる出てくる。。。
なぜか、使えない電池やら、動かない時計やら
賞味期限が切れたご当地限定の食品やら。。。(><) 最初のうちは『 使っているもの 』『 使ってないもの 』『 使うかもしれないもの 』と分別していたのですが
眼に着くもの全部が『 使うかもしれないもの 』になってしまい
キリが無いと判断し、迷ったら捨てる に変更。
50リットルのゴミ袋が、100袋くらいになりました (.o.)
そのなかには20年前に着ていた、今ではとても恥ずかしい服
紺ブレ
大きい肩パットが入ったダブルのスーツやら、紺ブレ金ボタンが
色違いでカラフルに出てきました (^ ^;)>
当時は、みんな当たり前のように着て都内で遊んでいましたよね?(^ ^)?
石田純一
当時は俳優の、石田純一さんに似てると言われて(笑)
その気になってました~(^ o ^)/
んまぁキレイさっぱり捨てましたけどね。
断捨離のあとはどうなったかというと
『 物 』に限らず『 人 』・『 仕事 』・『 自分 』に
ケジメが付き、何事に対しても次の日に持ち越さない。
思いたった時が、やり時という考え方になりました。
誰かの言葉ではありませんが、いつやるの?
『 今でしょ! 』
今やらなきゃ、いつまでも出来ないでしょっと考えるようになりました。
同僚を巻き込んで大論争しました (^ ^)>
あっ! 看板製作すすめなきゃ~ (><;)

Post to Google Buzz

カテゴリー: オフな出来事. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です