デンシセイギョ?

早くもヒートテックを着ている 川口自交です。

 

今シーズンから、ヒートテックを新調してビックリしています。

技術の進歩というか、生地の目が詰まっているのか分かりませんが

なにしろ暖ったかい(^ ^)。

日中は少し暑いくらいです(><;)

朝夕は冷えるのでちょうどいいんですけどね。

 

技術の進歩といえば、自動車も進歩しています。

ちょっと前までは、ハイブリッド車が最先端を走っていましたが

今では、自動運転が目前に迫ってきています(0o0)

5年先、10年先には運転者は座っているだけの自動車が

出てくるかもしれませんね。

 

この自動運転、5つのいレベルに分類されていて

現在、新車販売されている自動車にほとんど搭載されている

自動ブレーキや、ペダル踏み間違い防止装置、レーンキープアシスト

クルーズコントロールなども、自動運転の一種です。

これはまだ、レベル1の運転支援ですが、この制御は

カメラや、レーダーからの情報をコンピューターで画像処理

速度や距離などを計算して、コンピューターの判断で

ブレーキをかけたり、ハンドル操作をしています。

 

それは、コンピューターがアナログな操作をするということです。

 

となると、、、

 

私たち整備士も、そのコンピューターが正常に判断しているか?

カメラやレーダーが正常に画像認識、距離測定ができているか?

確認、修正、補正、点検が出来なければなりません。

 

これを、電子制御装置と言います(o_o;)

そしてこの電子制御装置の確認や点検といった整備のことを

自動車特定整備といいます。

そして今後、この電子制御装置の整備が出来ないと、、、

電子制御装置に関わる整備、影響がある整備が出来なくなります。

ですが、自動車メーカーの点検項目には必ず、1年毎または2年毎に

点検するような基準があります。

 

となると、、、

 

車検が出来なくなるようです(><)。

 

これには設備や機材、場所の問題があるので4年間(令和6年まで)の

経過措置期間があります。

そして私たち整備士にも資格が必要なんです(0O0)!

 

当社では、JPNタクシーを保有しているので

電子制御装置の点検(この整備のことを エーミング といいます)を

していたので、設備も機材も場所もあるので資格取得と

自動車特定整備事業場としての届け出をしていきます。

 

ここで、整備士を募集します!

 

自動車が好き。

機械いじりが好き。

ピタゴラスイッチが好き。

パズルが好き。

 

どれか一つでも当てはまったらご連絡ください(笑)。

 

冗談はともかく、自動車が好きで、明るい人なら大歓迎です。

 

株式会社 川口自動車交通

048-255-8325

川口市中青木5-14-17

担当  カマタ ・ モリタ

 

 

 

 

 

Google Buzz にシェア

This entry was posted in お知らせ and tagged , , , , . Bookmark the permalink.