未経験でも大丈夫!先輩たちの声をご参考にして下さい。

やりがいあるかも!職場の雰囲気って大切!
進 行
運行管理部 高田次長
乗務員
石崎乗務員・奥野乗務員
整 備
森田主任・駒木整備技士
高田 本日はお暑い中、お集まり頂き、ありがとうございます。
今日は、当社社員の20代、30代の中から比較的、入社後、まだ日の浅い社員の方々に来て頂きました。
他でもありませんが常日頃、業務に於いて感じている事をフリートークして頂くことで、様々な改善につながるのではと思いこうしたシャベリ場を設けました。 意識せず、自由な発言を望みます。
先ず、自己紹介と担当部署及び勤続年数をお話し下さい。
奥野 入社7年目29歳、乗務係1係の奥野です。
川口自交を選んだのは、それまで営業経験があり人と話すのが好きという事もあって、ナンか出来そうだと思ったからです。
入社したのは22歳。 職場の環境はイイなあ!と思いました。
何故なら、周りは親世代で皆さんが優しかったので、居心地は良かったですね。 以前居た、職場では教育環境が、かなり厳しかったので・・・
高田 鍛えられていたと・・・
奥野 そうですね。
高田 当社も、かなり社内教育は充実していると思うけど、その辺はどう?
奥野 確かに、『人の命』を守るといった理念を掲げている以上、甘くはないと思います。
高田 7年やってみてどうですか?
奥野 初めはお客様も「あらあ、若いのね!頑張ってね!」みたいな感じで、うれしかったっすよ。
高田 今でも!?
奥野 そうですね。 顔なじみのお客様にご乗車頂くと、嬉しさ培増って感じで、楽しくなりますね。
高田 都内大手では、オリンピックを見こして、かなり若い方が入社しているという 話を良く聞きます。
奥野 そうですね。でも当社も、若手が集まり始めてますよね。若いパワーで、これから、「自交さん安心出来るね!」っておっしゃる方々を増やしたいって思います。
駒木 僕は入社3年、今年24歳です。
整備部勤務の駒木です。
高田 入社の動機は?
駒木 クルマが好きなんですよ。
それで、専門学校へ行き卒業後、フリーターしながら機会を伺ってました。
ハローワークを通し入社の機会に恵まれたって感じです。
高田 今どんな感じ?
駒木 好きなことやってるので、毎日が楽しいです!
未だ受け身ですが、早く一人前になりたいです!
高田 職場に目標となるような先輩は?
駒木 います。
経験値も高いし、それだけ技術力も優れている人がいるので、今、充実しています。
森田 森田です。
僕は入社1年5ヶ月ですが、他社にいた頃、当社関係の方からお話を伺う機会があり、、こちらで勤務させて頂くようになりましたが、全く分からないイチからの業務ではないので、その点は、ブレる事はないと自負しています。
整備も比較的若手が多いので、今後の事を考えると色んなプランが出て来て、楽しみな事も多くありますので、やりがいを感じています。   
石崎 こんにちは!
僕は入社5年目、37歳の石﨑です。
僕も運転が好き、接客業が好きで、この業界に足を踏み入れました。
それまではレジャー関連の職に就いていたんですが、震災の時、交通手段の
混乱から、終業後、自宅に戻れなくなり、交通網や運行そのものを、
深く考える ようになったんです。
そんな時、新聞折り込みのチラシで、自交を知り面接して現在に
至るって感じです。
奥野 好きな事やるって大切だと思いますよ。
石﨑 そうだね。
とにかく運転が好きなんで、やりたいって思ったなあ!
それにこの仕事、法令や就業規則さえしっかり守れば、あとは自分の裁量とか
才覚で、仕事が出来るっていうのが魅力ですよ。
駒木 石﨑さんて、お子さんいらっしゃるんですか?
石﨑 いるよ・・・今度二人目が生まれるんだ。
森田 じゃあ、稼がないとって感じですね。
石﨑 そうなんだよ。
でもこの仕事、考えるほど難しくなく、楽しいし、結構マイペースで仕事できるん      
で、来て良かったって思ってますよ。 このご時世でも頑張れば頑張るほど、収入は良くなるから・・・  
高田 個人差はあるんでしょうけど、大変は大変だと思います。
ただ慣れればまた、違ってくると思いますよ。
森田 確かにある意味、慣れるって大切だと思う!
奥野 そうですね。
でも、同僚というか、先輩たちが優しい!って思う・・・これって自交の特徴?
高田 職場環境を劣悪化させたくないし、自然な感じって言うか、大人の集団って感じ    
でしょ・・・それだけ、雰囲気改善にも取り組んで来た事は事実・・・でも、働いている人、ひとりひとりが世間の厳しさをしっかり体験して来てるから、若い世代を励ましたいと思っている・・・そう言う事なんだと思う。
森田 自分もそう思います。
職場の人が、親切・・・なんか雰囲気イイですよ。
もちろん、言いたい事、言わなきゃいけない事もスルーしてたんじゃあ、職場じゃないって側面もあるけど、やること、言うべきことはきっちり言って、互いを尊重し合いながら、やろうって雰囲気ありますよ。
高田 ウチの会社って、無線本数、結構あるじゃないですか・・・でも、無線ばかり待っててもダメなんですよね。
石﨑 確かに!待つだけ待って、無線はいると「オッシャ~!」ってなるけど、 やはり 自分でもアタマ使ってナンボ!ってのが仕事だからね。
奥野 そうですね・・・冷静でないと・・・
無線ない時は「あ~」ってなるけど、お客様に、乗って頂くときってホント嬉しいっすよね!自分も楽しくなるって言うか・・・
話変わるけど、若い人、どんどん入れば、もっと楽しくなる・・・みたいな!      
石﨑 そうだね!若い世代が増えるとまたひとつ、職場の雰囲気って変わるからね!
若い力でまとまるって大切な事かもって思う。
なんでも相談しやすくなりますからね。
高田 安全走行を維持しながら、良質な接客を目指すって、実際簡単な事ではないと思います。
駒木 お客様って、老若男女を問わず・・・千差万別ですからね・・・
高田 そういった事を感じながら、自然にこなせるようになるまでには時間が必要だと思います。
森田 そうですね。
自然体って難しいですけど、結構そういう人、多いと思います。
駒木 自然に出来るってスゴイ事だと思う・・・
森田 その自然さの中に、相手の方がこちらのマナーというか、誠意みたいなものを感じてくださればと思います。
石﨑 民間車検場と整備工場の営業って、どういう方が対象になるの?
森田 主に企業関係が多いと思いますが、経営者の方々がその殆どなんで、
言葉遣いひとつ、名刺の手渡し方ひとつにも、気配りしながらって感じです。
日々、勉強させて頂いています。
高田 接客面で困惑する事ってあると思うけど・・・
奥野 ありますね・暴言吐かれると「え~何か失礼な事でもしたっけ・・・」って一瞬 考えてしまう時があります。
駒木 どういう状況なんですか?
奥野 俺はエラいんだぞ~!みたいな方がいらっしゃる・・・
石﨑 確かに!聞いてると話がどんどん膨らんで・・・
奥野 でも、その反面、ありがとうって言って頂くと文句なしにうれしいっすよ!
高田 ありがとうとか、ごめんなさいってホントに美しい日本語ですからね・・・
奥野 先も言いましたけど、顔なじみのお客様にご乗車いただくと、ホント嬉しい!
マジで!
高田 今、特に気を付けている事ってある?
奥野 僕は、いたわるってことですかね。
病院のお医者様や、医療に従事しておられる方って、介護の精神っていうか、
優しくいたわるってこと、自然にされる方っていらっしゃるじゃないですか。
高田 はい・・・
奥野 ホスピタリティっていうんでしょうか。
僕、それホント大切だって気がします。
そういう時、「ありがとう」ってチップが来ると、金額に拘わらず「認めて 
もらった!」って感じになってチョ~うれしい!
石崎 僕も前の会社で、お客様から胸ぐら掴まれたことある・・・ほんとイヤだったな~
こちらのミスで怒っているんじゃなくて、ナンか八つ当たり!?ってこともあったからね・・・そういうことって苦手・・・(苦笑)
高田 大変だったね・・・
石﨑 でも今は、そんな事ないですね。
奥野 特に気を付けてるってこと、あるんですか?
石﨑 しいて言えば、お客様のお話にしっかり、耳を傾けるってこと・・・
運転は集中しつつ、お客さまのお話も随所、聞き分けて・・・
気持ちに寄り添うって大切なんじゃないかって思いますけど・・・
高田 そこまで、意識できてるってことがスゴイと思うな。
石﨑 いやあ、そんな大げさな事でもないんです・
自分が、こうして欲しいって思う事は、相手もそうなんじゃあないかと・・・
それを相手の顔見て、どうかって判断する。
ドアサービス然り、お荷物サービス然り・・・
なんか、そういったふれあいが楽しい・・・
人間的な勉強してるって感じかなあ~
駒木 僕も今、そういった意味では毎日が刺激的だし、勉強中です。
どんな車でも、しっかり正確に自己診断出来てカッコいい先輩がいる!
さっきも言いましたけど、整備士として目標になる人がいるので、楽しい。
頭の回転速くて、行動力もあって・・・そんな人が傍にいると、「ああ、勉強出来る」って思います。
早く実力向上させて、経験値高めたいですね。
石崎 無線が来るとテンションあがるよ・・・それと、お客さまを大切にすると次につながる・・・それが営業なんじゃないかと・・・
笑顔かなあ!大切なのは!
引きつらない・・・声を弾ませる!
奥野 お客さまに名前で呼ばれると緊張するけど、嬉しい・・・
顔見知しりであればあるほど、敬語が必要!
良好な関係を構築するための手段が敬語だと思います。
何事も信頼構築じゃあないでしょうか。
高田 そうですね・・・工場ではどういった事に集中していますか
森田 これだけの設備と腕の良い整備技士がいるわけですから、社内的にも営業活動を活性化して、先ず社員の皆様に理解し、信頼して頂く事が重要だと考えています。
社内的なキャンペーンも、工場が変わっていくためのアピールになればイイですね。
そして、若い世代が、さらにフレンドリーになればと思います。
会社でもそういった場所を設けて頂ければと・・・
高田 互いが励まし合う・・・どんな職場でも大切なことですね。
奥野 でもまだ整備とドライバーは壁があると思いますよ。
ディ-ラ―の方が安心って風潮はウチにとってどうなんでしょう?
色んな見積もりも迅速に出て来た方が良いし・・・
森田 そうだと思うよ。
信頼関係の構築に向けて必ず改善します。
高田 そうですね。
是非、若いパワーで刷新すべきは大胆に改善してほしいって思います。
どんな仕事でも、透明感がなければね・・・
駒木 支払う側のメリットっていうのが、サービスにつながればって思います。
奥野 僕は社員の名前を憶えたい・・・整備工場の人たちも・・・
高田 今日は内容の濃いお話が出来ましたね!
言い足りないって人は?・・・
参加者 (顔を見合わせ笑う)
高田 じゃあ、次回の座談会には、人数増やして出てもらいましょう!
話は変わるけど、タバコの吸い過ぎはダメです!
身体、やられる!間違いなく! 
飲酒もそう!
次の出番に備えてこそプロ!
健康管理に充分気配りしてこそ、他人も大切に出来る!
ストレス解消の方法も身に付けて・・・
今日は、どうもありがとうございました。
全員 ありがとうございました。

数百名の社員たちが、互いの名前やその悩みなどを話し合い、分かち合う場を設ける事の大切さを再認識した座談会となりました。